2012年1月19日木曜日

現地新年会レポートby ワッキー

言いだしっぺワッキーです。
久しぶりにやってきました!皆さま大変ご無沙汰しておりました。




今回はMTBで被災した子供たちに笑顔を送るプロジェクト、Wanpaku Dreamの新年会でした!
13日、三浦海岸でトレーニングを終えて帰宅し、荷物をまとめて宮城県南三陸町へ。

14日午前中、栗の木広場の倉庫を整理して広場で遊ぶ用のMTBを移動。



三浦家の子供たち3人が遊びにきてくれたので、みんなでMTBで遊びました。

寒いのに子供たちはほんっと元気!
まこちゃん、林道の下りが凄く上手になりました!




広場はこんな感じです↓



午後からWanpaku Dream現地本部、佐進輪業さんにてミーティング&お茶。


今回の訪問では嬉しいニュースがありました。
それは、
たつがね山のトレイルを日常的にMTBで走ることを、南三陸町に正式に認められました!

国内で正式にMTBで走ってよし!と認められた山なんて、前例はあるのでしょうか?
ハイカーもライダーも、安全に山を楽しんでもらうために「ローカルルール」を作成しました(クリックしてWanpaku Dream Blogへジャンプ)。(南三陸町より許可を得ています)




現地残留の仲間、ハイジさんが今週これを山に設置しています。

夕方商店街で買い出しをして、新年会前夜祭~☆



15日は新年会本番、歌津のテント商店街にて餅つき&気仙沼ホルモン&干しイモ&日本酒&マミ犬の昨年のカナダTripの映像上映会でした。







これまでWanpaku Dreamのメーリングリストでお名前だけ存じ上げていた長島さん、原田さん&高橋さん、そして久しぶりに石塚さん、現地の梶原さんにもお会いできてとてもうれしかったですね。


すっかりこちらの住人となった(?)ハイジさん。
常にマイ箸とマイコッフェルを持ち歩いて、食糧を恵んでもらったいるみたいです。
皆さんもハイジさんを見かけたら食糧恵んであげてください(笑)



佐進さん餅つき!
video


出費: 往復交通費(ガソリン代込) 21000円

0 件のコメント:

コメントを投稿